「どうしてバッテリーを ネット通販で?」

あきれ顔で、友人は笑ったけど、
「安いだけじゃなく、能力アップも!」とビックリ。

ゼストのバッテリー交換 低予算で容量アップも


ゼスト(ホンダ)のバッテリー交換
どうして そんなに高いのでしょうか。

実は ず~っと 安く ゼストのバッテリーを 交換できます。

どれだけ安いかというと・・ 70%OFF(3割程度)半額などの値段も、ごろごろ見つかるはずです。

なぜなら、再生バッテリーだから。

どうせ長持ちしないんでしょ?」と 食わず嫌いは もったいないです。 その心配には、18カ月のロング保証が付いてます。

ところでバッテリーって同じ寸法のものを選べば、容量アップもできるパーツです。 スライドドアやパワーウインドウ、エアコン、カーナビ、・・・など車の電気需要は旺盛ですし、バッテリーの能力は大きいほうが安心です。

格安の再生バッテリーなら、 低予算で能力が上のバッテリーが選べます。 経済的なのに、前より安心・快適な愛車の環境を整えることができるはず。

しかも、再生したバッテリーなので、地球環境に優しいところも嬉しいですね。

通販で購入、自分で交換なら、ショップの営業時間に関係なく交換できるので、貴重な休日を潰す必要がないです。 最速で翌日配送もありますし、急いでいる人にも一目置かれているのでした。



↑ 安くて!長期保証!高性能 再生バッテリー! ↑

新品で安いバッテリーなら

「中古品にはいいイメージがもてなくて・・・」
「できれば新品バッテリーで、安いのはないの?」

コンテナによる大量仕入れによって、卸価格並みの値段を実現したバッテリー専門店の格安バッテリーはどうでしょうか。

近所のショップや量販店、ディーラーの値段も調べてみるときっと安さが分かります。半額近いものも見つかると思います。

安かろう悪かろうではこまるから、保証付きであることも見落とせないです。2年保証や走行距離の保証もチェックです。 安いから能力アップしても節約できそう。

当日発送にも対応しており、急いでいる人にも便利です。年中無休というのも便利です。お店の営業時間に関係なく注文して、届いたら交換するだけなので、無駄に休日を潰すこともないです。

サイトには車種別のバッテリー交換作業の動画もあり、分かりやすいです。

もう何年も前からネット通販で実績のある専門店だから安心です。 お客さまの声もきっと参考になるはずです。

節約した分は、焼肉とかお寿司とか旨いものを食べるのもいいですし、欲しかったゲームや、オシャレアイテムの購入に回すのもいいかも。


↑↑ クリック ↑↑

Line


バッテリー交換の まめ情報

バッテリーの能力をランクアップするともっと快適に安心して愛車を乗れます。車には電力を要する装備がいっぱいです。例えば、カーナビ、オーディオ、カーエアコン、パワーウィンドウ、ライト、フォグランプ、カメラシステム、セキュリティシステム、光を使ったドレスアップグッズなどなど・・・思いつくものだけ挙げてもかなりありますし、今後も益々増えることでしょう。一方でLEDの室内灯など、省電力に配慮された製品もあります。省電力を考えつつも、再生バッテリーで能力アップをはかれば快適なドライブ環境が格安で手に入りますね。

バッテリーの数字
バッテリーには規格を示す数字や記号が書かれています。この数字や記号の見方を知らないと、適切なバッテリーを選ぶ事ができません。基本的にバッテリーの寸法的な大きさを示す部分と、能力を示す分に別れます。能力部分は大が小を兼ねることができますが、サイズについては特に注意が必要です。電極のL・Rの違いにも注意が必要です。

ボンネットに注意
バッテリー交換の作業で危険なことといえば、重いバッテリーを移動するとき。落として怪我をしないようにしましょう。それと、作業に集中してボンネットの存在を忘れ、頭をぶつけることも危険です。あと持っている事を忘れて、工具が端子に接触して、びりっとやってしまうことでしょうか。

パナソニック
パナソニック/Panasonicの自動車用バッテリーはよく見かけます。パナソニックといえば自動車バッテリーに限らず、広く電池や電化製品などでもよく知られたメジャーなメーカーなので、なんだか安心して購入できます。ただ、自動車専用感がないのが気分的に少し残念かな。

バッテリーいろいろ
バッテリーにはいろいろあります。自動車のバッテリーのほか、船舶やバイクにもバッテリーは欠かせないです。ほかにも小さいものでは、ケータイにもバッテリーは欠かせません。さまざまな形や大きさがありますが、電気を携帯できるバッテリーって便利な存在ですね。

電気自動車
電気の充電だけでガソリンや軽油を使わない自動車も登場しています。電気自動車が当たり前になると、ガソリンスタンドはどうなるんでしょうね。帰宅したら家庭用電源で充電してというスタイルになると、クルマも家電みたいな感覚になるのかな。電気自動車はバッテリーの進化がかぎです。

HIDバルブキット知りたいゼストでドレスアップ.

ロードサービス【JAF】道路交通情報【JARTIC】ホンダ

Copyright © 2007-2017 車種別バッテリー得する情報. All rights reserved