「通販ってだけでバッテリーがそんな安い?」

半信半疑で友人に問われたけど、
理由を言ったら早速、店を聞かれました。

フーガのバッテリー交換 低予算で容量アップも


フーガ(日産)のバッテリー交換
予想以上に高くで驚いていませんか?

半額? いえいえ 3割程度(70%OFF)~、購入できるバッテリーがあります。

フーガのバッテリー交換、実は すごく安く できるんです。

どうして? 理由は簡単。 再生バッテリーだから。

でも安い再生品で本当に大丈夫? その心配には長期保証で応えています。
18カ月のロング保証が付いています。

格安だからコストを抑えたまま、容量アップも狙えます。

車の電気といえば、ライトはもちらんですが、エアコン、カーナビ、ステレオ、パワーウインドウ等々、思っている以上に電気に頼っています。車内の電気事情が気になりだしたら、節約だけではなく、バッテリーの容量アップも考えたいです。

快適な車内環境を、節約しながら、エコしながら整える事ができます。

購入したバッテリーは、最短で翌日配送もあります。 次の休日まで待たなくても、営業時間を気にしないネット通販でサクッと手配して空いた時間で交換すれば、貴重な休日をバッテリーの購入・交換に潰す必要はないはずです。



↑ 安くて!長期保証!高性能 再生バッテリー! ↑

新品で安いバッテリーなら

「新品へのこだわりは捨てたくないな・・・」
「少し高いくらいなら再生中古品より新品のほうがいいな・・・」

新品を安くに取り組むバッテリー専門店もあります。 コンテナによる大量仕入れで、卸価格並みの格安を実現しました。

ディーラーにも量販店にも真似できない価格が見つけられるはずです。 半額とか、それ以上の値引きがあることも。

でも安さと引き換えに「品質」や「能力」がダメでは困ります。 だから2年保証や走行距離に応じた保証の存在は見落とせないですね。 その一方で安いからこそランクアップが手軽で、快適さアップも楽々です。

年中無休のネット通販なので、店の営業時間に影響されずにマイペースに購入できます。 しかも午後の注文でも当日発送にも対応し、急いでいても大丈夫そうです。

交換作業に不慣れだとしても、車種別にバッテリー交換作業の動画があり、動画で作業が確認できます。

ネット通販で何年も実績のあるバッテリー専門店ですので安心です。 お客さまの声からも、いろんなヒントがもらえます。

節約して浮かしたお金でできることを思えば、自分で交換作業するのも面倒ではないはずです。


↑↑ クリック ↑↑

Line


バッテリー交換の まめ情報

バッテリーの能力をランクアップするともっと快適に安心して愛車を乗れます。車には電力を要する装備がいっぱいです。例えば、カーナビ、オーディオ、カーエアコン、パワーウィンドウ、ライト、フォグランプ、カメラシステム、セキュリティシステム、光を使ったドレスアップグッズなどなど・・・思いつくものだけ挙げてもかなりありますし、今後も益々増えることでしょう。一方でLEDの室内灯など、省電力に配慮された製品もあります。省電力を考えつつも、再生バッテリーで能力アップをはかれば快適なドライブ環境が格安で手に入りますね。

PHEV
プラグイン・ハイブリッド電気自動車(PHEV)は、外部の電源からも充電できるハイブリッド車です。ハイブリッド車より電池容量が大きく、電池だけでも相当距離の走行が可能です。災害時の非常電源としての用途や、アウトドアでの電源としても重宝するというメリットもあります。

バッテリーの重量
バッテリーを初めて持つと、重さに驚く人は多いです。なぜなら、バッテリーの中には鉛が入っているからです。大人なら持てないほどではないですが、ずっしりした重みに初めてならびっくりする人も多いです。バッテリー交換では油断して、落とさないように気をつけてくださいね。足に落としたらかなり痛いですよ。

バッテリーの値段
バッテリーには同じ規格で、同じパワーでも値段が違う事があります。たんなるブランドによる違いなのでしょうか。一般的には高いバッテリーのほうが長持ちするという傾向があります。また、バッテリー液のチェックなどのメンテナンスフリーとかの付加価値がついているものもあります。

夏のバッテリー上がりの原因
夏場にバッテリーが上がる車は多いです。なぜでしょうか?理由は簡単です。夏場はエアコンがフル稼働のため、走行時でもあまり充電されにくくなる傾向があります。元気なバッテリーなら問題なくても、交換時期が近づいているバッテリーにとっては負担が大きくなりやすいようです。暑い夏ほどバッテリー上がりに要注意ですね。

意外に簡単、バッテリーの交換
バッテリーの交換は意外に簡単です。必要な工具もスパナ1本で十分です。注意すべき点は、電極の順番です。外すときは-極が先、つけるときは-極が後です。コレさえ守れば、すごく簡単ですし、自分でつければ安いバッテリーを利用でき経済的です。バッテリーのトラブルがあったときも慌てずに済みます。近頃はバッテリー上がり時にブースターケーブルの使い方も知らない人が増えていますからね。

廃車の判断基準@快適カーライフ!ベルタ事故車も低年式も.

自動車公取協【AFTC】自販連【JADA】日産自動車

Copyright © 2007-2017 車種別バッテリー得する情報. All rights reserved